1人暮らしの引っ越し 費用を安くするための極意

急いでても「安い見積もりの業者」を選ばないで!

      2016/12/12

仕事で忙しい状況の中でも引っ越しの準備をされている方にとっては、できる限り早く引っ越しを終えたい気持ちでいっぱいでしょう。

しかし、引っ越しには何かとお金がかかるので、少しでも節約できるところがあればしたいところかと思います。

「引っ越し一括見積サービス」を使うと、一度に複数の引っ越し業者から見積もりを依頼することができ、その中から自分の引っ越しの条件に見合った業者を選ぶことができます。

また、各業者が提示してきた見積価格から「相場」を知ることもでき、最安値の見積もりを送ってきた業者や相場よりも低い価格を提示してきた業者に依頼したいと思うことでしょう。

 

しかし「安易に最安値の引っ越し業者に決定をしない」ようにして下さい。

確かに、引っ越し料金が相場に比べて安いのは魅力的ですが、価格だけで決めてしまったことによってトラブルになったという事例が後を絶ちません。

必ず、様々な観点から引っ越し業者を検討するようにしましょう。

 

例えば「その見積価格には何がどこまで含まれているか?」を知ることが重要になってきます。

一括見積サービスで各社から見積もりをもらってから、気になった業者にはこちらから電話をするか、向こうからの電話を待つことになります。

また、業者の担当者に訪問をしてもらって現地で荷物の種類や量、建物や部屋の状況を見てもらって見積もりをしてもらう方が正確であることは確かです。

しかし、電話であっても訪問をしてもらったとしても、必ず「サービス内容」を確認するようにして下さい。

 

サービス内容の確認とは「ダンボールや梱包グッズをもらえるか」「引っ越し先で家具や電化製品の設置までやってもらえるか」「梱包までやってもらえるか」といったことを確認することです。

単に価格だけで決めてしまうと、実際にやってもらえるだろうと思っていた作業をやってもらえずに当日混乱してしまった、あるいは追加料金が発生した、余計に時間がかかってしまった、というトラブルにもなりかねません。

もちろん、最安値の見積価格を提示してきた業者でも、詳しく話をしてみたらこちらの要望にほぼ応えてくれて、当日もスムーズに作業ができたというケースもたくさんあります。

つまり、一括見積サービスを通じて最初にもらう概算見積もりは「参考資料」に過ぎず、自分が可能な限り交渉対応できる業者とそれぞれに話をしてみて、自分の要望が実現できる業者の中から最安値の業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。

 

時間がない中引っ越しをしなければならない方にとっては焦る気持ちもよく理解できますが、業者選びだけはしっかりと検討して頂くことをお勧めします。

 - 未分類

  関連記事

珍しい料金体系で低価格の引っ越し業者

「引っ越し業者に支払い引っ越し料金がどうやって決められているか?」というと、基本 …

一括見積と一社ずつ電話するのとどっちがいい?

引っ越しすることが決まったので、これから引っ越し業者に連絡をして引っ越し作業をお …

トラブルの少なそうな引っ越し業者の選び方

引っ越しを滞りなく終わらせるには「引っ越し業者選び」が最大のポイントといってもよ …

引っ越し当日に追加料金を発生させないためには?

引越しを効率よく終わらせるためには「段取り」が重要であることは言うまでもありませ …

自分で引っ越しをやったことによる失敗談

単身での引っ越しを検討されている方の中には、「自分一人で引っ越しができるのではな …

業者との価格交渉の前に確認するポイント

引っ越しの際には、物件の契約や新しい家具や家電の購入、不用品の処分等様々なことに …

引越し見積もり料金が安い地域密着型業者の例

入学や入社、転勤等で引っ越しをされる方の中には、同じ都道府県内や関東圏内で引っ越 …

単身だからこそ引っ越し時に「断捨離」しよう!

単身の方が引っ越しをされる際には、家族での引っ越しに比べると荷物が少なめであると …

引っ越し業者ランキングの正しい見方

引っ越し業者というと、テレビCMで流れる聞きなれた音楽とフリーダイヤルの電話番号 …

引っ越し業者に伝えるべき5つのこと

引っ越し業者に引っ越し作業をお願いする際に、業者との間で様々な条件の確認や価格交 …