1人暮らしの引っ越し 費用を安くするための極意

単身だからこそ引っ越し時に「断捨離」しよう!

      2016/12/12

単身の方が引っ越しをされる際には、家族での引っ越しに比べると荷物が少なめであるというのは容易に想像できますが、稀に単身の方でも「部屋いっぱいに荷物が多くなっている」ということも少なくありません。

ぜひそのような方は、今回引っ越しをするタイミングで「断捨離」をしてみましょう。

 

断捨離というのは「不要なものを減らして生活を健やかにすること」を意味しますが、漢字のそれぞれには次のような意味があります。

断:自分の空間に入ってこようとする要らないものを絶つ
捨:今持っている物で要らないものを捨てる
離:物に対する執着から離れる

 

大衆消費社会に暮らす私たちは、毎日何かしらの消費活動をしており、常に新しいものが家の中に増えていきます。

一方で、増えたものに対して減らすものがなければ、部屋が狭くなっていくことは少し考えれば分かるのですが、街中やインターネットで新しいものに出会うと「購買意欲」が高まってしまい、つい買ってしまうことが少なくありません。

現代の人々は「家の中にあるものを意図的に減らす」ということが苦手な人が非常に多いのです。

 

そこで「断捨離」を実践しようとするのですが、日常生活の中ではなかなか変化をつけることが難しく、掃除や片付けをしていて不要そうな物を見つけても「もったいないから」「まだ使えそうだから」といった理由を付けて結局捨てることができません。

そうした方はぜひ、引っ越しをする際に「断捨離」を行ってみましょう。

引っ越しは「断捨離の絶好の機会」なのです。

 

例えば、工具や文房具であれば必要な時が生じてくるので保管しておいた方がいいと思いますが、その他日用品や消耗品、本や雑誌、CDやDVDなど日常生活において一ヶ月以上使っていないものがあれば、おそらく新居先でも使うことはまずありませんので、引っ越しを機に中古店に買い取ってもらいましょう。

コレクションにしている人は、それがあと何年続くかにもよりますが、気持ちが冷めるまでは持っておいていいのではないでしょうか。

断捨離とは「要らないものは何でも捨てる」という意味ではなく「こだわりがある物は残す」ことも含まれています。

 

また、今住んでいるところにある物の「半分を処分しよう」と思っただけでも、相当な量の物が減るのではないでしょうか。

実際、物量を半分にしたところで、生活に支障をきたすことはほぼありません。

自信をもって不要なものを処分しちゃって下さい。

新居先では「物に囲まれた生活をするのではなく、新鮮な空気と環境に囲まれた生活をする」ことをお勧めします。

 - 未分類

  関連記事

引っ越し料金が安い日や時間帯っていつ?

「急いで引っ越したい!」という方でも、できる限り引っ越しにかかる費用は抑えたいと …

引っ越し当日に追加料金を発生させないためには?

引越しを効率よく終わらせるためには「段取り」が重要であることは言うまでもありませ …

業者との価格交渉の前に確認するポイント

引っ越しの際には、物件の契約や新しい家具や家電の購入、不用品の処分等様々なことに …

引っ越し料金の概算見積もりって合ってるの?

引っ越しの準備を徐々に始めている状況の方は、作業の一環として「引っ越し業者選び」 …

効率的に荷造りをするための5つのテクニック

引っ越しは、終わるまで大変な作業ばかりですが、引っ越し前日、あるいは当日までどう …

自分で引っ越しをやったことによる失敗談

単身での引っ越しを検討されている方の中には、「自分一人で引っ越しができるのではな …

引っ越し業者ランキングの正しい見方

引っ越し業者というと、テレビCMで流れる聞きなれた音楽とフリーダイヤルの電話番号 …

引っ越し業者に伝えるべき5つのこと

引っ越し業者に引っ越し作業をお願いする際に、業者との間で様々な条件の確認や価格交 …

トラブルの少なそうな引っ越し業者の選び方

引っ越しを滞りなく終わらせるには「引っ越し業者選び」が最大のポイントといってもよ …

珍しい料金体系で低価格の引っ越し業者

「引っ越し業者に支払い引っ越し料金がどうやって決められているか?」というと、基本 …