1人暮らしの引っ越し 費用を安くするための極意

引っ越しは最短何日でできるのか?

      2016/12/12

急いで引っ越しをしたい方であれば「どのくらいの日数で引っ越すことができるのか?」というのは非常に気になることだと思います。

「できれば2~3日のうちに引っ越したい」とお考えの方もいるのではないでしょうか?

では「最短で何日で引っ越しができるか?」ということについて、考えてみたいと思います。

 

理論上は「当日」OK

引っ越し業者への依頼をした日に引っ越しをするという「当日の引っ越し」は、かなり条件が整えばということになりますが、全くできないということではないようです。

いくつかの引っ越し業者に伺ってみると、以下のような条件が揃っていれば、当日でも引っ越しが可能とのことです。

■引っ越し用の運搬車両が空いている(繁忙期は難しい)
■ドライバーと作業スタッフが必要人数分確保できる
■お客様の荷物がすぐに運べる状態にある
■移動距離が遠くない(近隣の市町村や都道府県の間の移動で済む)
■終了時刻を考えると夜遅くなることもあり、料金は高くなってしまう可能性がある

もちろん、新居への入居手続きが終わっており、カギを受け取っていることが前提となりますが、かなりの裏技になるということと、繁忙期ではなく閑散期でないと難しいので、対応してくれる業者も少ないということはご承知おき下さい。

 

2~3日で引っ越す

上記で「当日の引っ越し」について解説したので、2~3日で引っ越しをすることが楽なようにも思えてきますが、実際には非常にタイトなスケジュールになることには違いありません。

引っ越し業者に問い合わせをするのには「電話」の方がいいでしょう。

その場ですぐに対応可否が分かりますし、こちらが荷物リストを準備しておいて電話口で詳細に荷物に関する情報を伝えれば、一社とのやりとりだけで業者を決めることも可能です。

電話で希望日に対応してくれる業者が見つからない場合は「引っ越し一括見積サービス」を使いましょう。

複数の業者に一度に見積依頼をかけることができるので、2~3日でも対応してくれる業者が見つかりやすくなります。

ただし、当日と一緒で、依頼を受けてから2~3日以内という超短期間での引っ越しとなると「料金は相場よりも高くなる」ということは仕方がありません。

 

荷造りまで依頼する

一般的に、引っ越しでは「荷造りや前の家の片付けは依頼者自身が行う」ことになっていますが、引っ越し業者には「荷造りから片付けまでやってくれるプラン」も用意されています。

急な引っ越しで荷造りもする時間もない方は、料金は高くなってしまいますが、このようなプランで申し込んでみるのもいいでしょう。

急な引っ越しは焦ってしまいがちですが、やることの順番をしっかりと整理して臨めば、うまく乗り切ることができます。

すぐに引っ越したい方は、さっそく業者に連絡するか、一括見積サービスで見積依頼をかけてみましょう。

 - 未分類

  関連記事

引っ越し業者に伝えるべき5つのこと

引っ越し業者に引っ越し作業をお願いする際に、業者との間で様々な条件の確認や価格交 …

効率的に荷造りをするための5つのテクニック

引っ越しは、終わるまで大変な作業ばかりですが、引っ越し前日、あるいは当日までどう …

引っ越し業者ランキングの正しい見方

引っ越し業者というと、テレビCMで流れる聞きなれた音楽とフリーダイヤルの電話番号 …

引っ越し料金の概算見積もりって合ってるの?

引っ越しの準備を徐々に始めている状況の方は、作業の一環として「引っ越し業者選び」 …

トラブルの少なそうな引っ越し業者の選び方

引っ越しを滞りなく終わらせるには「引っ越し業者選び」が最大のポイントといってもよ …

引越し見積もり料金が安い地域密着型業者の例

入学や入社、転勤等で引っ越しをされる方の中には、同じ都道府県内や関東圏内で引っ越 …

一括見積と一社ずつ電話するのとどっちがいい?

引っ越しすることが決まったので、これから引っ越し業者に連絡をして引っ越し作業をお …

業者との価格交渉の前に確認するポイント

引っ越しの際には、物件の契約や新しい家具や家電の購入、不用品の処分等様々なことに …

引っ越し料金が安い日や時間帯っていつ?

「急いで引っ越したい!」という方でも、できる限り引っ越しにかかる費用は抑えたいと …

珍しい料金体系で低価格の引っ越し業者

「引っ越し業者に支払い引っ越し料金がどうやって決められているか?」というと、基本 …