1人暮らしの引っ越し 費用を安くするための極意

訪問見積もりと電話見積もりのどちらがいいか?

      2016/12/12

引っ越し先の物件が決まって、いよいよ引っ越し作業に入ろうとされている方にとっては「引っ越し業者をどこにするか?」というのも懸念事項の一つではないかと思います。

電話で一社一社連絡して見積依頼をされる方もいれば、インターネットで「引っ越し一括見積サービス」を使って、一度に何社からも見積もりをもらって検討される方もいるでしょう。

効率的に業者選びをするのであれば、「最初に一括見積サービスで複数社に見積依頼をかけて、その後価格やサービス内容、評判等から気になった業者に電話連絡をしていく」という流れが良いのではないかと思います。

 

その後、訪問対応可能な業者に関しては、担当者に訪問してもらって実際に荷物を見てもらいながら見積もりをしてもらうこともできます。

では、電話での見積もりと訪問による見積もりと、どちらの方が自分の引っ越しのケースに良いのでしょうか?

 

電話見積もりの場合

一見すると、訪問による見積もりの方が、経験豊富な担当者によって荷物や現住所の建物の状況などを見てもらうことができるので、より正確に見積もりをしてもらうことができそうです。

しかし最近では、仕事で忙しくて訪問対応できる時間がないという方も少なくないため、大手でも中小でも各引っ越し業者は、電話だけで見積もりをより正確に取ることができるよう、スタッフのトレーニングや質問・確認事項を用意しています。

「電話での見積もりでも特に問題なく、引っ越し作業をスムーズに終えることができた」という声もあるので、電話見積もりでもメリットがありそうです。

 

ただし、電話だけだとやはり情報不足が生じて、業者と申し込む本人とで意思疎通ができず、コミュニケーションの齟齬が生じて、当日になってトラブルが発生し、追加料金がかかってしまったという事態になったケースもあります。

電話だけだとこのようなミスが起こりやすいことを念頭に置いて、業者には十分に情報を伝えるように心がけましょう。

 

訪問見積もりの場合

電話だけでも正確に見積もりをすることができ、当日もトラブルなく引っ越し作業が行えた、という声が見られるものの、やはりより正確に見積もりをしてもらうには、自宅まで担当者に来てもらって見積もってもらう方がいいでしょう。

しかし、訪問見積もりとなると、日数がかかってしまう可能性があります。

一括見積サービスを使った場合、「一括見積サービスからの見積依頼⇒見積もりメールの受領⇒業者と訪問日程の調整⇒訪問による見積もり」というプロセスになるため、2~3日かかってしまう可能性もあります。

急いでいることを業者に伝えれば、当日訪問や翌日訪問をしてくれる場合もありますが、繁忙期となると難しいかもしれません。

 

見積もりの正確性を重視するなら「訪問見積もり」を、引っ越し作業の迅速さや効率性を重視するなら「電話見積もり」を選ぶのがよろしいかと思います。

 - 未分類

  関連記事

引っ越し当日に追加料金を発生させないためには?

引越しを効率よく終わらせるためには「段取り」が重要であることは言うまでもありませ …

トラブルの少なそうな引っ越し業者の選び方

引っ越しを滞りなく終わらせるには「引っ越し業者選び」が最大のポイントといってもよ …

引っ越し料金の概算見積もりって合ってるの?

引っ越しの準備を徐々に始めている状況の方は、作業の一環として「引っ越し業者選び」 …

効率的に荷造りをするための5つのテクニック

引っ越しは、終わるまで大変な作業ばかりですが、引っ越し前日、あるいは当日までどう …

業者との価格交渉の前に確認するポイント

引っ越しの際には、物件の契約や新しい家具や家電の購入、不用品の処分等様々なことに …

自分で引っ越しをやったことによる失敗談

単身での引っ越しを検討されている方の中には、「自分一人で引っ越しができるのではな …

引っ越しは最短何日でできるのか?

急いで引っ越しをしたい方であれば「どのくらいの日数で引っ越すことができるのか?」 …

引っ越し料金が安い日や時間帯っていつ?

「急いで引っ越したい!」という方でも、できる限り引っ越しにかかる費用は抑えたいと …

引っ越し業者に伝えるべき5つのこと

引っ越し業者に引っ越し作業をお願いする際に、業者との間で様々な条件の確認や価格交 …

引越し見積もり料金が安い地域密着型業者の例

入学や入社、転勤等で引っ越しをされる方の中には、同じ都道府県内や関東圏内で引っ越 …